思い入れのある自分の職場を会社売却するコツ

売上情報の収集ツール

レジスター

機能を絞って比較する

膨大な売上データを収集するにはposシステムとそれに対応するレジの導入が効果的です。レジでの精算データはposシステムに蓄積され、販売動向の分析に利用されているのです。試しに商品を購入した際に発行されるレシートを見てみると、様々な情報が印字されていることに気づきます。レシートからは購入した商品名や価格だけでなく、購入日、時間、ポイントカードの使用履歴などの情報を読み取ることができます。レジでレシートが発行されると同時にこれらの情報はposシステムにも記録されており、詳細な売上データは顧客管理にも応用することができるのです。posシステムの導入にはまとまった金額の投資が必要です。量販店向けのposシステムを初めて導入するのであればレジ本体だけでも40万円程度の価格を想定しておいた方が良いでしょう。pos関連の機器を提供しているメーカーは複数あるので何社か見積もりを取って検討することになります。店舗内で完結するシステムを構築するのであれば比較的価格は抑えることができます。しかし多店舗展開を視野に入れているのなら、オンラインで外部から接続できる仕組みにしておくことがおすすめです。多店舗展開すれば、複数店舗の情報を一括して管理するようになるからです。posの価格は追加するオプション機能によっても変動します。クレジットカード決済に対応するのであれば別注のソフトウェアが必要になるケースもあるのです。