HOME>口コミ>40代で結婚相談所を利用している人の失敗談

40代で結婚相談所を利用している人の失敗談

男女

結婚相談所の利用前に、失敗談を読んでおけば、トラブルが起こることを事前に防ぐことができます。どういったことに注意すればいいのか学んでおけば、すぐに結婚へたどり着くことができるでしょう。

この話題の口コミ

異性への理想条件を上げすぎた結果、成婚までに時間がかかりました。【40代/女性】

30代中盤から地道に結婚相談所で婚活をしていました。婚活をするからには、友人の旦那よりもスペックが高い目の男性としか付き合わないと決意していました。この男性への条件が高すぎたせいで、中々成婚にまで時間がかかりました。ようやく成婚ができたのが40代に入ってからでした。あの時もっとハードルを下げていたら、30代で結婚できたのにと考えるほどです。でも、それほど婚活に対して妥協はしていなかった証拠です。成婚までに凄く年月はかかったかもしれないですが、今では幸せな結婚生活を送っています。でも、40代までに結婚をしたい女性は少しだけ理想の条件を下げることをお勧めします。こだわりすぎると成婚が遠のいていきます。

成婚料があるのを知りませんでした。【40代/男性】

30代の頃から地道に結婚相談所で婚活をしていました。そして40代に差し掛かってから、理想の女性とお見合いで知り合うことができて、食事やデートを重ねていきました。先日、彼女にプロポーズをすると承諾の返事を頂き、かなり有頂天になりました。早速、今までお世話になった結婚相談所へ報告すると担当者も自分のことのように喜んでくれました。しかし、後日成婚料を請求されました。これが結構な金額でしたし、成婚料の存在のことを知りませんでした。よく考えると結婚相談所はビジネスですので、成婚料を取らないと経営が成り立たないです。これから結婚相談所で婚活をする人は、プロポーズの後に成婚料があることを頭の片隅に置いておくことをお勧めします。